厚さ約1mmという世界最薄パッケージで注目を集めたメニコンの「Magic」や視力回復を目的としたオルソケラトロジーの紹介

TOP > 新しいタイプのコンタクトレンズ

新しいタイプのコンタクトレンズや特殊なコンタクトレンズ

新しいタイプのコンタクト

進化しているコンタクトレンズ

コンタクトは近視だけでなく、遠視や乱視、老眼を補正することも可能です。
ソフトレンズは近視がメインで、乱視ではレンズの種類を選択することができないという時期もありました。今では遠近両用レンズまで揃い、個人のニーズやライフスタイルに合わせて選択の幅が広がっています。

コンタクトレンズで視力回復

中には、視力回復を目的とした角膜矯正レンズもあります。
就寝中に装着することで焦点が合うように角膜を矯正するオルソケラトロジーと呼ばれる治療法です。レンズを外しても角膜の状態が1~2日くらい維持されるので、日中は裸眼で過ごすことができます。

この治療法は欧米では広く普及していましたが、日本では一部の医師が海外の治療用レンズを輸入して処方していたと言います。欧米人とは異なる日本人の角膜の形状に合わせた国内産レンズとしては、アルファーコーポレーションの「オルソK」が初めて国内での認可を取得しています。

参考:アルファーコーポレーション

一歩進んだコンタクト、メニコンMagic

また、約1mmという世界最薄パッケージで注目を集めたメニコンの「Magic」も、全国販売を開始。
レンズの機能性はもちろん、特徴的なパッケージはレンズの眼にふれる面に指をふれずに取り出しやすい設計で、より衛生的で便利な1日使い捨てソフトレンズです。

メニコンMagicのパッケージはフラットな形状で、持ち運びや保管のスペースを取らないだけでなく、これまでの容器にはなかった両面印刷で遊び心のあるデザインが“選んで”“持つ”楽しみをプラスしています。コンタクト生活が、より快適でファッショナブルに進化しているようです。

利用規約このサイトについて

コンタクトレンズやその使い方、注意しなければならないことなどについてまとめた、「コンタクトレンズについて」

copyright© 10001.jp all rights reserved